20代 30代 40代

女性は花束のプレゼントは本当に嬉しいのか?

更新日:

女性は花束のプレゼントを喜ぶのか

女性へのプレゼントの一つとして、「花束」がありますよね。この花束のプレゼントを女性はもらって、嬉しいものなのでしょうか。男性にとっては花束のプレゼントは気恥ずかしくて、花束をあげる事を躊躇する場合もあるのではないでしょうか。

今回は花束のプレゼントについて考えていきたいと思います。

好みを気にせず選べる

花束は選ぶ時にある程度の予算とイメージをお店の人に伝えれば、理想の花束を作ってくれますので、あまり時間をかけずに用意する事ができますよね。また、アクセサリー等のように身に着けるものでは無いので、好みを気にせずに選ぶことが出来ます。

女性の憧れ

なんだか、不思議な感覚なのですが、女性心をわかっていない男性からもらっても、女性心をわかっているように感じるのです。花束は部屋に飾っておけますし、見た目も華やかで癒されるものです。また、お花そのものがキレイで華やかなので女性の一種の憧れであるのかもしれません。

サプライズ感のある花束

花束は年代を問わず喜ばれます。例えば歳の離れた男性からもらっても嬉しいですし、歳下からもらっても嬉しいですね。ましてや、彼氏から花束のプレゼントをしてもらえるのは最高に嬉しいはずです。それに、花束を買う場合は男性が一人で花屋へ行って買う事になりますよね。彼女と一緒に花屋へ行って買うという事はあまりないので、サプライズ感のある贈り物としては最適ではないでしょうか。

+αとして考えられる場合も

しかし、「花束」はメインのプレゼントにならない事もあります。花束は何かのプレゼントのプラスとして考えられる事もあります。特に女性の誕生日に花束のみのプレゼントでは彼女は物足りなさを感じるかもしれませんね。花束は時として+αの位置づけになる事を忘れないでください。

プロポーズに花束が贈られていた

花束のプレゼントはプロポーズでも使用されていた事をご存知でしょうか。

詳しくはこちら↓

『ブートニア』について知っておくとカッコイイ!

花言葉

また、花には花言葉がありますよね。

赤いバラ「あなたを愛しています」

白いバラ「純潔」

青いバラ「夢かなう」

黄色いバラ「嫉妬」

上記は花言葉の一例ですが、彼女に伝えたい花言葉を探して花を選んでも良いですよね。ロマンチックですね。言葉にする事が恥ずかしい男性は花言葉を利用して彼女に気持ちを伝えても良いかもしれませんね。

花束をもらうと自慢したくなる

また、花束のプレゼントは誰もがもらえるものではありません。日本の男性は欧米の男性と比べると花束を女性にプレゼントする習慣がありませんので、花束をもらった女性は喜ぶはずですし、誰かに自慢したくなるものです。

例えば、女子会で花束をもらった事を話したり、花束は色味があるので写真映えする事から、SNS上にアップされるかもしれませんね。そうなると、彼女の友人からあなたに対する好感度がアップする可能性もありますよ!花をもらえる女性を女性は羨ましいと思いますし、花をプレゼントする男性を素敵だと思うものなのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。花束はロマンチックで、女性は男性からもらえる事に憧れています。しかし、時として+αのものとして捉えられる場合もありますので、時と場合を考えて花束を贈る事で彼女の喜ぶ顔を見たいものですね。

adsense




adsense




-20代, 30代, 40代
-, ,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.