30代 40代 準備

30代以上カップルの結婚式場の選び方

更新日:

これから結婚式場を探す30代以上のみなさま、ご結婚おめでとうございます!指輪を購入し、入籍も済ませ、いよいよ式場探しが始まりますが、これが意外と大変。ゼクシィ、ネット、奥様のご意見・・・何を参考にすればいいか分からなくなっている方もいるのではないでしょうか。

そこで、理想の結婚式場にたどり着くためのノウハウをお伝えします。

まずは、ゼクシィ(紙面)

みなさんご存知ゼクシィ。本屋、コンビニどこでも置いてあるのですぐ見つかると思います。ちなみに、毎月23日発売ですので、最新情報をキャッチしたい方はチェックしましょう。ネットの時代になぜ紙面か。それは、見る時のシチュエーションが関わります。

式場探しを始める段階では、ほとんどの人がどんな式場があるのか、何ができるのか、いくらかかるのかなど必要な情報がありません。まずは自分たちの地域でどんな式場があるか把握することから始めるべきですが、食事をしながら、夜寝る前などにペラペラとテーブルの上で二人で見ながら調べられるのはやはり紙面です。ネット(スマホ)は二人で画面を見ながら調べるのははっきり言って難しいのと、俯瞰して情報が得られにいので、最初の入り口は紙面がおすすめです。

※ゼクシィは女性にとって結婚のバイブル的な要素もあり、奥様のテンションを上げることにも役立ちます。

次に、絞り込み

あらかた地域の式場情報を把握したら、次に自分たちのイメージとマッチする式場を絞り込みましょう。

・建物(チャペル、披露宴会場)

・立地

・予算感

・衣装

このあたりが重要な要素になりますので、二人で話し合いながら気になる式場を絞り込みましょう。絞り込んだら、印をつけておきます。

詳細情報を調べる

ここからインターネットが力を発揮します。ゼクシィは、紙面とネットは同じ情報ですのでこの場面では使いません。ある程度目星をつけた式場をクチコミサイトでチェックします。

ゼクシィなどの媒体では得られない、具体的で客観的な評価が見れますので、自分たちのイメージとすり合わせができます。当事者、第3者双方の声がありますので、選んだ理由や冷静な評価など、参考にするべき情報が得られます。

また、ホームページもチェックしましょう。媒体では出せない各式場のイメージが伝わるものが多いです。ここで3~5施設程度まで絞り込みます。

いよいよ、来館予約

式場では、主に休日に「ブライダルフェア」を開催しています。これは、普段足を踏み入れることのない結婚式場で挙式・披露宴イメージをするのに役立ちます。また、場合によってフェアのその日に式場を決定するカップルも多いです。

ゼクシィやクチコミサイト、公式サイトを見るとフェアの内容がわかります。中には朝食付き、試食ありのフェアもありますので、効率よく式場見学をするには朝イチ、昼、夕方の3回まわることも可能です。各サイト、公式サイトからフェア予約への導線がありますので、そこから予約しましょう。

サイトによっては、来館予約をすると商品券などがもらえるサイトも複数ありますので、活用しましょう。

フェアで見るべきポイント

まず、挙式会場。そして、披露宴会場。式場内の導線。人も結構重要な要素です。ウエディングプランナーの受け答えはしっかりしていたか。

気を付けなければならないのは、トークに乗せられて身の丈以上の金額で申し込みをしてしまうケースが多いので、舞い上がって現実を忘れないよう、注意しましょう。

そして、決定

一通り式場を見たら、最後にもう一度クチコミを見たり、写真を見たりして冷静な状態で判断しましょう。決して安い買い物ではありませんので、直感や流れで決めないほうが後々良いでしょう。

決めたら、式場に連絡し、契約の手続きを行いましょう。

お支払いについて

通常、支払いは前払いです。というのも、企業と違い個人の信用を図ることはできないので、決定した段階で支払ってもらうことで式場はリスクヘッジをしています。

一方で、このご時世ですから後払いOK、ブライダルローンを使える式場もあります。式場によって違いますので、契約の段階で確認しておきましょう。

これで決定したら、あとはプランナーと進行など細かい部分を詰めていきます。結婚式が待ち遠しくなるような、そんな素敵な式場と出会えるように願っています!

adsense




adsense




-30代, 40代, 準備
-,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.