準備

引き寄せの法則を実践して幸せを引き寄せよう!

投稿日:

あなたは今幸せですか?「自分は不幸だ」「結婚なんて出来ない」「何をやってもうまくいかない」等と思っていませんか?このようなマイナス思考をお持ちの方には、プラス思考に転換してぜひ明るい人生を送っていただきたいと思います。

そこで今回は、少しスピリチュアルなテーマで「引き寄せの法則」についてご紹介していきます。

引き寄せの法則とは

自分の中にある思いが、その事を引いてきて寄せているという事です。「目に見えないものは信じない」という方もいらっしゃると思いますが、私たち人間は全てのものが見えているのでしょうか?

いえ、実は見えていないものの方が多いのです。中学校の理科の授業を思い出してください。物質は全て原子から成り立っているという内容を覚えていらっしゃいますか?今目の前にあるスマホやパソコン、コップやテーブルも空気もすべて原子の集合体なのです。人間だってそうです。でも、原子は目で見えていますか?見えていないですよね。

また、人間の顔にはダニが生息しているという話も聞いたことがありますよね?そのダニを目で見たことはありますか?見えないんです。

この世の中には目に見えるものよりも、目に見えないものの方が多く存在しているのです。このような観点から考えると、引き寄せの法則は信じられるような気がしてきませんか?

物質の持つ波動について

原子と同様に全てのものには「波動」があります。

波動(はどう、英語:wave)とは、単に波とも呼ばれ、同じようなパターンが空間を伝播する現象のことである。

海や湖などの水面に生じる波動に関しては波を参照のこと。

量子力学では、物質(粒子)も波動的な性質を持つとされている。

引用元:wikipedia

つまり物質は常に波を打っているという事。わかりやすい例えとしてはラジオがあげられるでしょう。ラジオは周波数を合わせて周波数が合えば聞こえてくるという成り立ち方です。

思考にもこの「波動」が存在していると言われています。例えば身近な例でいうと、好きな人を見たら胸が高鳴りドキドキしている、緊張で手に汗を握るという状態は、まさに自分の思考の波動と体の波動が連動している状態だと言えるのです。

学生時代に、やんちゃなグループ、大人しいグループ、普通グループといくつかグループが分かれていたと思いますが、これも同じ波動を有している人たちが引き寄せあって集合している現象なのだそうです。ことわざにもある「類は友を呼ぶ」という事ですね。

これと同様な考え方をすれば、自分は不幸だ、不幸だ、と思っていれば当然ながら、不幸という思考の電波が合って不幸という周波数を受信してしまうという事になります。

引き寄せる方法

では、具体的にはどのようにして幸せを引き寄せれば良いのでしょうか。まずはマイナスのイメージが先行してしまう方は、なるべくプラスのイメージに変換出来るように思考をコントロールしてみましょう。

次に、思い描く幸せを引き寄せる為には具体的な幸せのビジョンを思い浮かべると良いのです。例えば、未婚男性であれば結婚式でタキシードに身を包み傍らには可愛らしい女性がいるイメージや「行ってきます」「ただいま」を妻に言っている自分のイメージを思い浮かべてみましょう。

なかなかイメージし辛い方は、これから自分はどうなりたいのかという事を紙に書き出してイメージしていく、という方法を試してみてください。視覚から脳へ働きかけて自分の未来のプラスのイメージを記憶させるのです。

引き寄せの法則の注意点

さて、引き寄せの法則ですが、少し注意しなくてはいけない事があります。それは、願っただけで叶う!と言う簡単なものではないという事。当然の事ですが、そこにあなた自身の行動が必要になって来る訳です。

結婚をしたいのではあれば、出会いの場へ自ら赴いたり、気になる女性を食事に誘ったり…行動に移さないとやはり現実にはなりません。思考と行動が必要という事です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。引き寄せの法則についてこのように考えると、なんだか自分にも出来るような気がしてきませんか?筆者も今日から実践してみようと思っています。

実際に思い描いたようになるかどうかは個人の努力次第ではありますが、マイナス思考ではなくプラス思考で、毎日を明るく過ごしていきたいものですよね。

adsense




adsense




-準備
-, ,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.