30代

資格試験を目指している男性へ35歳を前に一度考えて

更新日:

結婚するタイミングはカップルそれぞれですよね。中には男性が何らかの資格試験を目指していて、受かるまで結婚を保留にしているカップルもいらっしゃるのでは。

司法試験、公認会計士、税理士、社会保険労務士などの国家資格は合格率も低く難易度も高いですよね。大学又は大学院を卒業後も、アルバイトをしながら合格を目指して猛勉強している方もいらっしゃる事でしょう。

気づいたら35歳が目の前に

その夢を追って毎日毎日勉強するのは大変な事ですよね。学校卒業後も試験に向けて勉強をする精神力は相当強くないと続かないものではないでしょうか。

その努力が報われて晴れて合格!という事になれば良いですが、中には「来年は…」「来年こそは…」と毎年のように受からず、気づいたら30代になっていた!という男性もいらっしゃる事でしょう。

30代の後半にもなれば人によっては役職に就いている方もいらっしゃいます。この記事を読まれているあなたの年齢は何歳ですか?もしあなたが35歳を目の前にして、資格試験を目指して毎年結果が出ていないのであれば、一度将来の事について考えてみてはいかがでしょうか。

彼女との結婚

特に彼女がいる場合は彼女の結婚年齢も考えてあげてください。結婚してその彼女との子供を将来的に考えているのであれば尚更です。世の中には資格を必要としない働き口が沢山あります。

今度こそは!と猛勉強をしているかもしれませんが、そろそろ一度将来の事をきちんと考えた方が良い年齢に差し掛かっているのでは。

募集には年齢制限も…

また35歳以上ともなってくると、募集の際に年齢制限がある場合や経験が無いと取ってくれない会社もありますので、年齢と経験が無い事がネックになってしまう可能性もあります。

何も絶対に諦めてください!という話ではありません。目指し方を変えてみてはどうかという提案です。志が高ければ、定職に就きつつ資格を目指す事も出来ると思います。

デッドラインを決めよう

しかし、確実に歳をとっていきます。時間の流れを止める事は出来ないので、何歳までは試験を受ける!それでもダメなら諦める。というデッドラインを決めても良いのではないでしょうか。

一番大事な事は何?

あなたの人生の中で何が一番大事ですか?資格試験に受かる事ですか?それとも、彼女との結婚ですか?資格試験に受かる事が大事と言うのであれば仕方ありません。

それを人生の目標にして勉強に励んでください。ただし、彼女との関係は終わりにして一人で目指した方が良いでしょう。

しかし、彼女との結婚を大事に思うのであれば、資格にこだわらずに定職に就き彼女を安心させてあげてください。

現時点では彼女との結婚はあなたにしか与えられていません。資格試験は誰かが受かるかもしれませんが、あなたにとっての彼女は唯一無二の存在ですよね。もしも彼女との結婚を考えていないのであれば、彼女を解放してあげてください。彼女も既に30代に入っているのであれば尚更です。

彼女はあなたの人柄や性格に惹かれている

本当に大切な事は何ですか?10年間支えてくれた傍にいてくれた彼女ではないですか?恐らく彼女はあなたよりも社会人経験が豊富でしょう。社会人としては先輩です。

彼女はあなたがその資格を保有する可能性があるから付き合い出したのでしょうか?きっと違いますよね。そうであれば何年も待ちません。2年くらいで見切りをつけられて別れている事でしょう。

彼女はあなたの人柄や性格に惹かれて付き合っているのではないでしょうか。この何年間、彼女が自分を信じて支えて来てくれた事に感謝をして、これからは彼女の事を一番に考えて就職をするという選択をしても良いのではないでしょうか。

まとめ

30代前半で資格試験を目指している男性は、彼女ときちんと向き合いましょう。資格試験をいつまで目指すのか、結婚はいつのタイミングなのかという事を話し合う時間を持つことが肝心ですよ。

adsense




adsense




-30代
-,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.