20代 30代 40代

女性が思わずキスしたくなる男の唇の作り方

更新日:

これから結婚式を控えている新郎の皆様、結婚式には「誓いのキス」がありますよね。その時に唇がガサガサだったら、新婦もちょっと、誓いのキスを躊躇してしまうかも…。または、最近、彼女とキスしていないなぁ…。という世の男性の方へ今回は男性の唇のケアの必要性について述べていきたいと思います。

潤いのある健康的な唇になろう

女性の唇が潤っていてプルッとしていると、ついつい男性は見てしまいますよね?女性だって、ガサガサの唇をしている男性よりある程度潤いのある唇の方が良いです。

女性は男性よりも唇に気を遣ってケアをしている事が多いのですが、例えばニンニクを食べた後の彼女や、彼女の歯に何か詰まっていたならどうでしょうか。あなたも、彼女とのキスを躊躇する瞬間がありますよね。それと同じように男性の唇もキスしたいか、キスしたくないかという事を女性は彼の唇を見て判断しているのです。

もちろん、女性のようにグロスを塗っていてプルップルッの状態は求めませんが、ある程度潤いが必要ですよね。

唇について

そもそも、唇が荒れる原因は何なのでしょうか。初めに唇の構造について少しお話しておきましょう。

唇の構造

人の肌は予めトラブルが起きないようにいくつかの層になっています。また、表面は皮脂膜という膜で覆われて保護されています。ですので、ちょっとやそっとの事では、破壊されないように出来ているのです。ですが、唇は他の肌とは違い、皮膚の性質の他に粘膜という性質を持っています。各層が薄くなっていて、皮脂膜は作られませんので、外からの刺激を非常に受けやすくなっているのです。その分、神経に近い敏感な場所であるという事なのです。

キスは敏感な部分を合わせる事で信頼感を確かめ合う行為だと言われているそうですよ。

原因1:乾燥

さて、この敏感な唇が荒れる原因ですが、パッと思いつく一つの理由としては「乾燥」がありますよね、冬場になると妙に唇が荒れだします。寒さの刺激を受けているという事も原因として挙げられますが、一番の原因は室内で使用している暖房の影響を受けやすいのです。また、乾燥を防ぐ為に思わずやってしまうのが唇を舐めるという事ですが、唾液が蒸発する際に唇の水分を奪って蒸発してしまうので、乾燥を進行させてしまうのです。

原因2:胃腸トラブル

唇の乾燥は胃の不調によっても起こるそうです。唇は胃とひと繋がりになっている為、油っぽい物の食べ過ぎ、不規則な食事生活、暴飲暴食などにより、胃が荒れると唇も熱を持ちやすくなり、皮がめくれてしまうそうです。

原因3:ストレス

人はストレスを感じた時に胃の不調や肝機能の低下を引き起こしたりしますよね。これによって身体が緊張状態になり、唾液の分泌も少なくなり口が乾きやすくなります。そして、無意識のうちに唇を舐めてしまったり噛んだりしてしまうのです。

原因4:紫外線

先ほども述べましたが、唇は他の肌と違い、刺激を受けやすい構造になっている為、紫外線のダメージを受けやすいのです。唇専用の日焼け止めの入っているリップクリームを使用している女性もいるくらい、紫外線の影響は大きいのです。

原因5:口紅・グロス・リップクリーム

男性にはイメージし辛いと思いますが、口紅も直接の原因である事もあります。成分の色素や香料が合わないという事で唇が荒れてしまうのです。もちろん、グロスやリップクリームも同様です。直接唇に塗りますので、刺激が強いと荒れる原因になってしまいます。

具体的なケア

さて、唇が荒れてしまう原因をいくつか述べて来ましたが実際にどのようなケアをしたら良いのでしょうか。一つは、食生活を整えて、ストレスをためないようにする事が大切ですね。でもこれだけでは唇の直接的なケアにはなりません。

リップクリームを使用しよう

やはり、普段からリップクリームを使用する事が必要だと思います。”リップクリーム=女性が使う”という風に考えられて、抵抗があるかもしれませんが、男性の場合は潤いを与えるというよりかは、「健康的な唇を維持する為に刺激を受けやすい唇を保護する」というイメージを持ってもらえれば、リップクリームを塗るという行為に抵抗が無くなるのではないでしょうか。

男性向けのリップクリームもいくつか販売されていますが、メンソール等が強い場合もありますので、敏感肌の方はなるべく無香料・無着色の低刺激のものを選んでおいた方が良いでしょう。

リップクリームの塗り方

塗り方としては、横に塗るイメージが強いと思いますが、唇をすぼめると縦に線が入っていますよね。これは唇の皮が縦になって出来ている為です。ですので、より細部にまでクリームを塗る為には縦に塗った方が良いんです。面倒かもしれませんが、試してみてください。

人前ではリップクリームは塗らない

また、一つ気を付けて欲しいことがあります。人前ではリップクリームを塗らないようにしましょう。男性がリップクリームを塗っている姿をあまり見たいとは思えないので、トイレや人がいない所でお願いします。

特別なケア

あまりに唇の荒れがひどい場合には「ワセリン」等でケアをする事をオススメいたします。ワセリン等を塗った後にラップでパックをしてあげてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。彼女又は奥さんにキスをしたい!と思ってもらえる唇のケア、また、唇は人と会話をする際につい見てしまいがちな部分ですので、日頃よりケアをしておけば相手に与える印象が良くなるかもしれませんね。この機会に唇のケアをスタートしてみてください。

adsense




adsense




-20代, 30代, 40代
-

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.