30代 40代

アラフォーの新郎さんにオススメしたい、少人数での結婚式

投稿日:

アラフォーの新郎と、結婚式

この記事を読んでいるあなたは、恐らく40歳前後で現在結婚もしくは結婚式を考えておられることでしょう。40歳前後ともなると社会的な地位も割とはっきりして来ますよね。そして、周囲を見渡すと既婚者も大勢いらっしゃり交友関係も社会に出た頃に比べると狭くなっているのではないでしょうか。

40歳前後ともなると、結婚式はしないという方も中にはいらっしゃいます。その理由としては

・もうそんな年じゃないから
・家庭を持っている人も多く、呼ぶのも申し訳ないから
・親も高齢なので人が多く集まる場所に来させるのは心配だから

などなど、様々な理由が出て来ます。確かに上記の理由は多くの方にあてはまると思います。ただ、だからこそMake Marry 編集部としては「少人数婚」というものをオススメしたいのです。

少人数婚とは?

書いて字の如く、少人数で行う結婚式です。その人数帯は様々で特に何名と決まっている訳ではないですが、概ね20~30名と考えて頂ければ問題ないでしょう。ですので、新郎さん新婦さんそれぞれで10~15名の方をお招きするイメージですね。

40代ともなるともう昔のようにはしゃぐ年齢でもないですし、ましてや大勢でワイワイガヤガヤというよりは親しいご友人などとお食事やお飲み物を楽しみながら上質な時間を過ごす、これぞ大人の嗜みと言えるのではないでしょうか?

少人数婚だからこそ!のメリット集

ここで、少人数だからこそ実現可能なご列席頂いた方々へのおもてなしについてご紹介します。「おもてなし」を結婚式のコンセプトに掲げている新郎新婦さんは是非検討されてみて下さい。

1.引出物を直接新郎新婦から手渡す

引出物というと、どんなイメージでしょうか?一般的には、ゲスト1人1人の座席に予め置いておきますよね。そして、席についてサービスマンがテーブルの下へ入れて終わり。味気ないと思いませんか?ではこれが、帰り際または披露宴の中で新郎新婦から直接もらえたらどうでしょう?単に椅子に置いてあるよりもずっと気持ちが伝わると思いませんか?

2.引出物を全員違うものにする

引出物は、ほとんどの場合何種類かに絞ります。男性のゲストになるとほぼ全員同じもの、なんてことも。ではこれが、1人1人違うものなっていたらどうでしょう?細やかな気遣いだと喜ばれるでしょうし、そこに簡単に一言添えておけば、新郎がゲスト1人1人のことを考えて選んだことも伝わって喜びもひとしお。終わった後にまで気遣いされて、当日と後日と二度喜ばせるのも良いものでは?

3.全員に新郎新婦からお酌をする

新郎の下へゲストが続々とやって来て次から次へと新郎へお酌をしていく、結婚式の定番と言っても良いシーンですね。少人数婚なら、その逆バージョンが簡単に出来てしまうんです。少人数ということは、そこにいらしている方たちは新郎新婦にとって特に大切な方々。その方々に感謝の意を込めてお酌をすれば、新郎とゲスト、新婦とゲストにとってこのうえない思い出になるのではないでしょうか。

4.全員から一言ずつコメントをもらう

結婚式というと、大勢のゲストのうち何か話すとしたら祝辞・乾杯・友人スピーチ・余興、位のものですよね。その他の方々はそれらを見ている、言い方は悪いですが外野ともとれる立ち位置になる訳です。

でも、1人1人にマイクを渡してコメントを頂くとしたらどうでしょう?全員が主役ともとれる結婚式になるのでは。心温まるお祝いの数々に、列席の方々も嬉しい気持ちになることでしょう。

5.1人1人に対して謝辞でお礼が伝えられる

謝辞の場面は、披露宴のラストということもあり、それまでの思い出や結婚式当日のお礼の気持ちを述べるのが一般的。ただ、人数が多いとなかなか1人1人に言うのは難しく、どうしてもコミュニティ単位になりがちです。

もちろんそれも嬉しいことは間違いありません。ただ、それが1人1人にしっかりとだったらどうでしょう?新郎新婦からの心のこもったお礼を聞いて、会場全体が幸せ感や感動的な空気になると思いますよ。

6.1人1人とちゃんと話す時間がとれる

結婚式で新郎新婦と触れ合うタイミングは、実際の所ほとんどないのが現状です。特に人数が多くて色々と演出なんかも入れていくと、全く話せずに終わることもしばしば。それでも少人数なら、多少余興が入っても十分歓談の時間をとることが出来るので、ゆっくりと話すことも可能なんです。

一般的な結婚式は、入場・中座・お開きと退場、の時間を考えると、自由に演出などを組める時間というのは本当にわずかで、お色直しを2回したりすると15分程度しかないケースも有ります。そこに100名近いゲストがいたら、全然話せませんよね。

7.無理に着飾る必要がない(特に親御さん)

ゲストが大勢いる場合、親御さんも挨拶周りなどでどんな方と接するかわかりませんので、おもてなしの為の衣装になさる必要があります。ただ、40歳前後の方の親御さんとなると、70歳近くだったりと比較的お年を召している可能性もあり留袖だと体調が悪くなることも。

少人数であれば気心知れた方々が多いでしょうから、過ごしやすい格好で臨むことも難しくないでしょう。全員に愉しんでもらう、と考えればこれも大切な親御さんへの気遣いですね。

adsense




adsense




-30代, 40代
-, ,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.