準備

どうする!?『バツイチ』の結婚式

投稿日:

バツイチの新郎でも結婚式をしてみませんか?

”一生に一度”と言われている結婚式ですが、一生に一度では無く、二度目の方も中にはいらっしゃる事でしょう。

「自分はバツイチだから2回目の結婚式はちょっと…」と躊躇してしまう方もいらっしゃると思います。特に新郎のあなたは、そもそも結婚式にあまり興味がないかもしれません。考える間もなく、「結婚式は行わない」という選択をする方も多いのではないでしょうか。

でも、なんだかもったい無いなと筆者は思うわけです。せっかくの機会なんですよね。隣にいらっしゃる彼女とは「初」ですよね。新郎のあなたは躊躇されていらっしゃるかもしれませんが、彼女はきっとあなたと結婚式を行いたいと思っている事でしょう。

会費制スタイルはいかがでしょうか

結婚式を躊躇している理由は様々だとは思いますが、後から後悔してもその時間に戻る事は出来ませんので、もう一度、結婚式を行う事について考えてみてください。「友人を再度、結婚式に呼ぶのは友人に負担がかかるのでは…」とか「自分たちが主役!という盛大な結婚式は恥ずかしくて嫌だ…」など思う事がありますよね。そのような方には『会費制』の結婚式をオススメいたします。

会費制はゲストの負担も少ない

筆者の知り合いにバツイチの新郎でも結婚式を行った方がいらっしゃいます。新婦は初婚でした。二人とも30歳以上の年齢だったのでが、その結婚式のスタイルとしては挙式と披露宴(会食会)を親族のみで行い、その後、友人や会社関係の方とは立食のパーティスタイルで行っていました。

立食の場合はご祝儀ではなく会費制です。会費制の良い所は予め金額が決まっているという事です。一回目の結婚式に招待した友人でも金額が着席フルコースの結婚式のご祝儀よりは抑えられているので、出席しやすいと言われています。

さらに、立食だと気軽に新郎新婦の所まで行って、会話が出来るので着席型の披露宴よりもゲストとの距離が近くてアットホーム感が出ます。肩ひじ張らずに楽しんでいただけるかもしれませんね。

先輩カップルを参考にしてみよう!

実際にバツイチで結婚された方やゲストの意見も記載されているこちらの記事をぜひチェックしてみてください。その上で結婚式を行うかどうか、どのようなスタイルにするのかを考えてみてもいいかもしれません。

出典:マイナビウェディング http://wedding.mynavi.jp/contents/special_contents/saikon_wedding/

あなたにとって、そしてあなたの彼女にとって素敵な結婚式が出来ますように。

adsense




adsense




-準備
-, ,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.