準備

結婚式場、見学前に知っておきたいブライダルフェアの内容

更新日:

結婚式場探しがスタートした新郎新婦へ

結婚式を予定されている新郎新婦の皆様おめでとうございます。そろそろ結婚式場を探す段階に入ってきているのではないでしょうか。

結婚式場見学の事をブライダルフェアへ参加すると言いますが、そもそも、このブライダルフェアでは何をするのかという事を詳しく説明していこうと思います。

ブライダルフェアの内容は様々

実はブライダルフェアって、ただ式場を見学するだけではないんですよ。料理試食や模擬挙式体験、見積もり相談など、見学だけに留まらないんですよ。

ブライダルフェアの内容によって結婚式場決定の決めてになることもありますので、ブライダルフェアの予備知識を付けてから式場見学へ出発しましょう。

ブライダルフェアの内容

では、ブライダルフェアにはどのような内容があるのでしょうか。一つ一つ見て行きましょう。

模擬挙式

挙式会場にて本番さながらの挙式を見学できる。

コーディネート見学 披露宴会場見学

本番さながらの披露宴会場のセッティングの状態を見学できる。装花などのボリュームや全体の雰囲気等をチェックしよう。

模擬披露宴

披露宴会場の見学だけではなく、本番のような入場シーンを体験したり、見学出来る。

披露宴演出体験

映像演出を実際に披露宴会場で見たり、その結婚式場ならではの演出を体験出来る。

試食会

結婚式のお料理を試食出来る。フルコースの場合もあれば、ワンプレーとにまとめて提供される場合もある。地元食材の使用やオリジナリティのある料理を希望する場合はここで確認しておこう。有料の場合もあるので、事前に確認をしておこう。

料理・引き出物などの展示

料理の見た目や雰囲気を確認したり、引き出物などを実際に見て当日のイメージを膨らませよう。

ファッションショー

ドレス・タキシードなど衣装を確認できる。憧れの一着に出会えるかもしれないので、写真を撮っておこう。

試着会

実際にウェディングドレスやカラードレス、タキシードの試着ができます。「ドレス試着」とされ新婦のみになる事が多いですが、新郎もタキシードの試着を希望するならば、申し出てみてください。

相談会

結婚式の疑問、質問があればこのタイミングで聞いておきましょう。空き状況や見積もりを出してもらえるので、ある程度の希望の月やゲストの人数を考えておくとスムーズです。

フェア内容が多い方が決めやすいかも

このようにブライダルフェアには沢山の内容があります。

より多く、内容が盛り込まれているフェアに参加したほうが、結婚式当日のイメージが出来て会場決定をしやすいと思います。

特に「試食会」があるフェアを選ぶ事をオススメします。

料理の味・見た目の確認が出来るのはもちろんですが、試食会時のスタッフの動きなどにも注目してみてください。そのスタッフが自分たちの結婚式ではゲストをお二人に代わってもてなすのですから、きちんとしたマナーが身に着いたスタッフにお願いしたいですよね。

休日のブライダルフェアには落とし穴が

実は休日のブライダルフェアには落とし穴があります。

それは何の事かと言いますと、休日には結婚式の本番が行われているので、たいていの場合、ブライダルフェアではその合間をぬって会場見学へと出発するのです。当然、時間によっては希望の式場や披露宴会場が見れない場合があります。

事前に、希望する式場・披露宴会場が実際に見学できるのかどうかを式場側に一度、確認をしておく必要がある。

しかし、休日にブライダルフェアへ参加する事で結婚式当日の雰囲気を確認できるのはもちろんの事、披露宴会場では披露宴が始まる直前の会場セッティングの状態が見れる可能性も高いので結婚式当日のイメージをしやすいでしょう。

平日はゆったり見学が出来ることがメリット

逆にじっくりと式場見学へ行きたい場合は平日に開催しているブライダルフェアへ参加すると他のカップルも少なく、結婚式も頻繁には行われていないので、時間を気にせずゆっくりと見学する事が出来ます。ただし、平日は休館日を設けている会場もあるので、事前に確認しておくようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ブライダルフェアには様々な内容が盛り込まれていますね。また、フェアによっては特別な特典がついている場合もありますので、よくフェア名や内容を確認してみてくださいね。

adsense




adsense




-準備
-, , ,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.