準備

誓いのキスの前の口臭ケアで、素敵な挙式を実現しよう

更新日:

誓いのキスは、結婚式の中でも特に盛り上がるシーン。そんな時、あなたの口から臭いがしたら新婦さんはどう思うでしょう?

日本歯科医師会が男女1万名、10代~70代を対象にしたアンケートの調査結果によると、配偶者の口臭が気になる割合は、男性が59.3%なのに対し女性は83.6%もの人が気にしているとされているのです。それだけ、女性は臭いに敏感だということなんですね。

今回は、口臭ケアをどのようにしてから挙式に臨んだら良いか、その方法についてご紹介します。

1.歯を磨く

これはもう当たり前ですね。挙式の前というと、披露宴で食事がなかなか出来ないことも考えて控室でおにぎりなどを食べることがあります。その後歯磨きをしなければ、そのまま臭いが残って当然です。携帯用の歯磨きセットなどを会場に持っていっておいて、時間を見つけて歯磨きをするように意識しておくと良いでしょう。

2.タブレット菓子を常備しておく

フリスクやミンティアなど、食後に食べる為に携帯しているという人もいるのでは。これらの商品は、実際に口臭の大元をケアしてくれる程の効果はありませんが、マスキングといって、一時的にその商品の持つ香りが臭いをカバーしてくれる効果があります。控室を出る直前に口に含めば、多少なり口臭をカバーしてくれるでしょう。

3.マウスウォッシュをしておく

リステリンなどに代表される洗口液で、口の中をブクブクと全体的にケアする方法。ポケットに忍ばせておくことは難しいかもしれませんが、歯磨きをする程の時間がない時なんかはサッと済ませることが出来て効果的。香りの強いものを選んでおけば、マスキング効果が長続きしてしばらく口臭をケアしてくれるので、携帯用サイズを1本だけでも会場に持っていくと良いかもしれません。

4.スプレー型マウスウォッシュでケア

こちらは、リップクリーム位のサイズの入れ物に液状のケアアイテムが入っているもの。ポケットに入れておいてもタブレット菓子のようにシャカシャカ音もせず、サッと取り出せて口にシュッと吹き掛けるだけでOK。効果としては一時的なマスキングになりますが、人目に着かない所でさり気ないケアがし易いので、お手頃です。

5.ガムを噛んでみる

ガムを噛むと、口の中に唾液が沢山出ますよね。実はこの唾液、口内で臭いの元となっている細菌を洗い流してくれる効果があるのです。ガムを噛めないという人はあまりいないでしょうから、誰にでも手軽に出来て簡単です。ただ、人目につく所で口をモグモグさせていると折角の晴れ着姿がだらしなく見えてしまいますから、人目につかない所で噛むようにしましょう。

誓いのキスの前の口臭ケア まとめ

いかがでしたか?結婚式当日は、新郎新婦は何かとバタバタしがちです。そんな中でも挙式の誓いのキスの前に口臭のケアをしっかりとしていれば、新婦さんもあなたのことを出来る男として惚れ直すかも?細部にこだわりを見せてこそ、結婚式はより素敵なものになります。後日結婚式のことを思い出して、口臭ケアをしていた話なんかをしても面白いかもしれませんね。

adsense




adsense




-準備
-,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.