準備

婚約指輪を贈るだけじゃない?様々な婚約スタイルのご紹介

投稿日:

そろそろ、彼女と結婚をしたいな…と考えている男性の方、婚約方法はただ指輪を贈るだけではありません!

婚約とは

結婚の約束をすること

引用:wikipedia

とされています。婚約には特に形式などは決まっておりません。役所へ提出する書類もありません。今回は婚約の様々なスタイルについてご紹介していきます。

婚約のスタイル

記念品の交換

恐らく『婚約』と聞いて誰もが思い浮かべるスタイルが、結婚指輪の交換ではないでしょうか。婚約の証として、多くは男性から女性に婚約指輪を贈ります。そして、女性が男性に指輪を贈ってペアリングを身に着けて婚約したという証にするカップルが多いようです。

また、女性は指輪を男性に贈るのではなく、記念品として腕時計やスーツ、指輪以外のアクセサリーを記念品として贈るケースもあります。

結納

結婚とは本来両家の結びつきを表します。お二人とご家族を含めた両家で結婚を約束する伝統的な婚約のスタイルが「結納」です。

両家の間で結納品や結納金を取り交わし結婚の約束を固めます。関東式や関西式で大きく2つのスタイルで分けられるようですが、地域ごとしきたりが違うので、親御さんに確認をして両家で話し合って進めましょう。また、仲人が両家を往復して結納品を運ぶというのが結納の正式なスタイルですが、仲人を立てずに両家が一同に会しホテル等で行うカップルが増えているようです。

両家食事会

レストランやホテルにて両家の家族が集まり、食事を共にしながらお互いの家族を紹介し合うスタイルで、正式な結納を予定していないカップルが行う事に多く見られます。結納のように結納品や結納金を用意する必要が無いので、準備等の負担があまりありません。

両家が挨拶するのに相応しい場所選びはお二人の役目です。個室のある静かで落ち着ける所が良いでしょう。

婚約披露パーティ

両親に加えて親族や親しい友人を招待して、婚約を発表します。日本ではあまり馴染みがありませんが、欧米では一般的なスタイルでして、アットホームな雰囲気のパーティになる事でしょう。

婚約式

元来はキリスト教徒であるクリスチャンが教会で行う儀式です。神様の前で家族や友人を立ち合い人として、結婚する二人が婚約を誓い合います。教会以外のホテル等でも行う事が可能でして、形式なども正式には決まっておらず、自由に進行などを決定する事が出来ます。

婚約通知

広く周囲の方々に婚約した事をお知らせ出来る効果的なスタイルです。日本では婚約通知を送る習慣がありませんが、婚約通知を受け取った方が二人の婚約の証人となります。

結納や両家食事会を行った後に、結婚式に招待したい人に向けて二人の婚約を通知し、結婚式の予定を入れて送る場合もあります。

まとめ

婚約には様々なスタイルがありますが、まずはお二人が結婚の意思を確認し合った後に、どういったスタイルで家族や周囲に伝えるのかを考える必要がありますね。両家の意向も考慮して、納得のいくスタイルで行いましょう。

adsense




adsense




-準備
-

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.