演出

新郎が主役!シャンパンサーベルで盛り上がる結婚式

投稿日:

豪快な演出、シャンパンサーベル

シャンパンサーベルってご存知ですか?聞いたことはあっても、実際に見たことが無い人の方が多いのではないでしょうか。

シャンパンサーベルとはサーベル(刀)でシャンパンの注ぎ口付近をスパッとコルクと瓶を一緒に切り飛ばす演出です。

なんだか、熟練した技術が必要そうで自分には出来無さそうに感じますが、実は新婦でもこのシャンパンサーベルを行うことができるそうですよ。

もちろん、家にある包丁などでは難しいのですが、専用のサーベルがあるので、それを使用すればスパッと切り飛ばせます。筆者も一度だけ、友人の結婚式で新郎がシャンパンサーベルを行っている姿を間近で見ました。乾杯の合図としてシャンパンサーベルを取り入れていたので、大変盛り上がりました。

人生の船出の合図として

起源は中世フランスの海軍が出航する際に行っていた儀式だそうで、航海の無事と戦いの勝利を願って船長がサーベルでシャンパンのボトルの口を切り飛ばしたそうです。

結婚式では結婚式を二人の人生の船出と例え、シャンパンサーベルが取り入れられるようになりました。

シャンパンがお祝いごとに適しているのはなぜ?

また、「お祝いの席=シャンパン」のイメージってありますよね。どうしてお祝いの席にはシャンパンが用いられるのでしょうか。

その理由はと言いますと、フランス歴代の国王の戴冠式など重要な式典が、シャンパーニュ地方にある大聖堂で行われていた為、地元であるシャンパーニュのワインが振舞われたそうです。次第に人気を集めたシャンパンはお祝いの席では欠かせない存在になりました。

そうして、月日を経て現代では「お祝いの席やお祝いごとにはシャンパン」という認識が世界中に広がっているそうです。

シャンパンの泡が表す幸せ

また、シャンパンをグラスに注ぐと絶え間なく泡が沸き上がってきますよね。この状態を「絶えない祝福、幸せ」「沸き上がる幸せ」と考え、お祝いの席では幸せの象徴として用いられるようになりました。

さらに、シャンパンの泡が弾ける音が天使のお祝いの拍手だとも言われているそうです。

新郎が脚光を浴びるチャンス!

以上のことを踏まえてシャンパンはお祝いの席や結婚式では欠かせない存在となりました。奥深いですね。

さて、いかにシャンパンがお祝いごとに適しているかということを確認できたかと思いますが、シャンパンサーベルを行ってみたいと思いませんか?あまり無い機会だと思います。新婦でも出来るそうですが、やはり新郎がこの演出を行った方がカッコ良いと思いますので、ぜひ気になった方は挑戦してみてください。

ただし、シャンパンサーベルを行うには専用のサーベルと、飛ばした先がゲストに当たらないくらいの開けた空間が必要ですので、式場によっては出来ない場合もあります。希望する場合は一度プランナーさんに相談してみて下さいね。

adsense




adsense




-演出
-,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.