謝辞

披露宴の顔「料理」を決める大事なポイント【試食会】に親を連れて行こう!

投稿日:

試食会とは?

その名のとおり結婚式場が提供する料理(基本的にフルコース)を試食して、どんなものが用意できるのかを確かめる機会です。結婚式場を決めると、当日までの打ち合わせのどこかで試食会に参加することになります。料理は披露宴の顔とも言える重要なものなので、試食会はとても重要になります。

季節によって内容が異なる会場も有りますし、フルコース以外にオプションメニューがあったりコースの内容を組み替えるプリフィックス制があったりと、会場によって料理の決め方は様々なので、試食会の以前にプランナーさんに料理はどんな風に選べるのかをしっかりと聞いておきましょう。

試食会に親を連れて行く理由

新郎新婦の年齢にもよりますが、親御さんは自分たちの息子や娘がどんな結婚式をするのかいくつになっても気になるもの。特に料理は親族や職場の上司などが来るとなると恥ずかしい料理を出さないようにと気になるのです。

親御さんは新郎新婦より人生経験が長い分、色々なものを食べてきて舌が肥えているでしょう。親御さんのアドバイスを取り入れて料理をより良いものにしつつ、親御さんもどんな料理が出るのかを事前にわかることで安心して当日を迎えてもらえる、というメリットがあるのです。

試食会に親を連れて行かない方が良い?

試食会は結婚式当日に列席者に振る舞う料理を決める為の機会。親御さんもゲストの一人だと考える新郎新婦からすると、結婚式当日の料理が事前にわかってしまうと親御さんの楽しみが減ってしまう、と考えることがあるようです。

確かに料理は全ての出席者にとってとても楽しみなものの一つ。事前にわかって安心をしてもらうか、楽しみにとっておいてもらうか、新郎新婦でしっかり話し合ってみましょう。

親御さんと試食会に行こう!

いかがでしたでしょうか?試食会に親御さんを連れて行くかどうかについては賛否両論あるかと思いますが、基本的に親御さんは新郎新婦と一緒にゲストをおもてなしするホストであるというのが一般的な考え方です。

また、もし親御さんが一度も行ったことのない会場だったりした場合、試食会に合わせて場所の確認をしたり会場の設備を確認することも出来るというのも、試食会に親御さんを連れて行くメリットになります。

親御さんと一緒に試食会に参加して親御さんなりの意見を聞いておくことで、安心して結婚式当日を迎えてもらいましょう!

ちなみに試食会は、新郎新婦の分は無料だったり、新郎新婦含めて何名まででこのコースからなら無料でその他は有料など、試食会に参加するうえでの条件も会場ごとに様々ですので、親御さんを誘う前に会場側に試食会のルールをしっかり確認しておきましょう。

adsense




adsense




-謝辞
-

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.