ウェディングアイテム 身だしなみ

新郎の必須アイテム『ブートニア』について知っておくとカッコイイ!

更新日:

詳しくは説明されないかも

ブートニアってご存知ですか?

結婚式のお花の打ち合わせで耳にする機会があると思いますが、新郎の左胸につけるお花のことです。

このブートニアに関しては詳しい意味を説明されることなく、「ブートニアはブーケのイメージに合わせますね」と打ち合わせが進んでしまうかもしれません。

 新婦に一目置かれるかも!

当日の装いを華やかにする為。と思っている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、見た目ではそういう意味合いも含んでいると思いますが、実はブートニアには大事な意味が込められているんですよ。ブートニアの始まりは諸説ありますが、一つ有名な話をご紹介したいと思います。

これを知っておけば、新婦に一目置かれるかもしれませんよ!自分が身に着ける物の意味を理解しておくと、ただの飾りではなく、とても大切な物に感じられると思います。

 ブートニアの始まり

ブートニアは新郎の心臓に最も近い位置に身に着けます。ブートニアとは元々は「襟元のボタン穴にさす飾り」という意味があります。語源はフランス語です。ちなみに、ブーケは「 生花や造花の花束」という意味です。

その昔、ヨーロッパで男性が女性に結婚を申し込む時、つまりプロポーズをする時に男性が野に咲く花を摘み、それを花束にして、女性にプレゼントをするというスタイルがありました。

その、プロポーズの返事がOKであれば、女性がその花束の中から一輪抜いて男性の胸元につけました。これがブーケとブートニアの始まりだと言われています。

プロポーズの返事を表している

つまり、「あなたと結婚します」という新婦のプロポーズに対する返事を表しているんですね。とても素敵な話ですよね。

この話を元に人前式では「ブーケ・ブートニアのセレモニー」というスタイルがあります。これはゲストの方に花を一輪ずつ持っていただき、それを新郎が集めて新婦へプロポーズの意味を込めてプレゼントをするというセレモニーがあります。

もちろん、OKであれば新郎の胸元にブートニアを着けてあげるというセレモニーです。

プロポーズをしっかり出来ていない新郎にはオススメです!

魔除けの意味も

また、ブーケ・ブートニアには病気、不幸や悪魔から身を守るという「魔除け」があると言われています。これからの二人の人生を不幸や災いから守ってくれる。そんな意味が込められているのかもしれませんね。

adsense




adsense




-ウェディングアイテム, 身だしなみ
-, ,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.