演出

オススメの演出!お正月シーズンはこんな演出で皆で盛り上がろう!

更新日:

結婚式での演出といえば?

結婚式では、多くの新郎新婦さんが進行の中に演出を取り入れますよね。

代表的なものと言えば、ケーキカットにファーストバイト、テーブルラウンドやキャンドルサービス、などなど今ではとても多くのレパートリーが存在しています。

あなただったら、どんな演出を結婚式に取り入れたいと考えていますか?

お正月のイメージといえば?

お正月といえば、おせち・お雑煮・門松・獅子舞・羽根つき・書初め、など色々な文化が日本にはありますよね。なかでも初詣などは日本国民だったら誰でもなさるのでは?と思います。

そして初詣に行く時にお着物を着たりする方もいますね。最近では人気の観光地で着物を着て歩く観光客の方も多く見受けられるように思います。そう、お正月といえば「和装」ではないでしょうか。

男性の和装を着る機会は人生で2回?

この文章を読んでいるあなたは、成人式の時に何を着られましたか?成人式で多いのはやはりスーツ。時折、羽織袴姿の方もいますが多くはありません。

かくいう筆者も、成人式の時は普通にスーツを着て行き、羽織袴にする考えは全くありませんでした。今思うと勿体ないことしたな、と思います。

そう、男性が羽織袴を着る機会は、成人式と結婚式、この2回しかないのです。それなら、せめて結婚式で羽織袴姿を残しておきたいと思いませんか?

和装でやるならこの演出!

メジャーな演出について先にご紹介しましたが、Make Marry 編集部がオススメしたい和装での演出は「鏡開き」です。大きな酒樽に「寿」の文字が入ったラベルを貼り、新郎新婦が和装姿で思いっ切り槌を振り下ろす、その様は豪快そのもの。

これがお正月シーズンであれば、雰囲気もぐっと増してより一層素敵な演出になると思いませんか?鏡開きをした後は、お酒を各テーブルに振る舞って新郎新婦からの幸せのおすそ分けにもなりますよね。

お正月に樽酒をヒノキで作られたマスで飲む。日本人ならではの風流で粋な演出には老若男女喜ぶこと間違いなしです!

少しひねった鏡開きをしたいなら

鏡開きといえば酒樽が一般的ですが、中にはお酒が苦手という新郎さんや、ゲストに子供が多いからお酒じゃない方が良い、という方もいると思います。

そんな時には、中身をお酒ではなくお菓子にして餅まきのようにゲストに配っても面白いですよ。

是非、和装での演出を検討されてみて下さい。

adsense




adsense




-演出

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.