準備

36歳が贈る婚約指輪とは?

投稿日:

婚約指輪とは?

最近「婚約指輪」を贈らないという方が少しずつですが増えてきているように思います。そもそも、婚約指輪はなぜ送るのでしょうか?

一般的には、婚約指輪は結婚の約束をした証として、男性から女性に渡すものです。給料3か月分って、大手ダイアモンド会社が良く宣伝していました。一般的には、ダイアモンドがドカーンと真ん中についている指輪です。

よく映画とかで、片膝をついて、

Will you marry me? (ウィル ユー マリー ミー?)

結婚してくれませんか?

なんてシーン見ませんか?ありますよね。最近だとサプライズで、突然指輪を差し出すなんてテレビ番組やシーンも見ることがあります。その時に渡すものが「婚約指輪」です。

結構重要なアイテムなんですが、同棲からお付き合いが始まってプロポーズもしないで何となく結婚したなんてカップルもチラホラいますよね。だから渡さないで結婚したなんてことも増えているのだと思います。

婚約指輪と結婚指輪の違いは?

男性の方は、婚約指輪と結婚指輪の違いが分からないなんて方がいるかもしれません。

婚約指輪は、先ほど説明したとおりで結婚の約束の証です。では、結婚指輪とは?結婚指輪は、結婚した後に日常的に左手薬指に付けるシンプルなリングのことですね。一般的にはダイアなどの石はつけないことが多いようです。セレブの方などは、ダイヤがリング全体にちりばめられたリングをする方もいるとは思いますが、一般的にはプラチナを使ったシンプルな指輪が多いですね。

どこで買うのがベストか?

物販の仕事をされている方ならばよくご存じだとは思いますが、原価ってどのくらいなんでしょうか?

飲食業などは、食材原価はよく3割程度と言われます。指輪の原価は、飲食よりも売れる頻度が少ないので3割よりも低い場合が多いです。(お店によって異なりますので一概には言えません)

で、どうするのがベストでしょうか?

筆者が考える婚約指輪とは、やはり大きな一粒ダイヤモンドが存在感を示しているプラチナリングです。どこで購入するのが良いかは、どこに価値を置くのか?という点につきます。

価値① ダイヤモンドのサイズ(大きさ)- Carat(大きさ)

どの程度の大きさがあればインパクトがあるかということですが、筆者としては、

0.5カラット以上

必要だと考えています。大きければ大きいほど、見た目のインパクトがあります。以下に説明する品質よりも大きさを重視する人が多いように思います。

価値② ダイヤモンドのクオリティ(品質) - Color(色)、Clarity(透明度)、Cut(カット)

ダイヤモンドは、一般的に鑑定書が付いてきます。なので、実際は鑑定書に表示されている項目が同じであれば、どこで購入したとしても同じ石なんです。

Color    :色が無色に近いほど価値があると言われています。(無色のDカラーから、Eカラー、Fカラー、Gカラーとランクされています。)

Clarity   :透明度のことです。透明度と言われてもあまりピンとこないかもしれませんが、品質が低いものだと、白く濁っていて光が反射しないため、輝きがあまりありません。FL、VVS、VS、SI、Iとランクされます。FLが最高位です。VS以上あると婚約指輪には適していると言われています。

Cut     :カットのことです。光が反射するように計算された良いカットだと同じ石の品質でも輝きが全く違います。一般的に、ブリリアントカットというのが有名です。カットも、Excellent、Very-Good、Good、Fair、Poorとランクされています。婚約指輪だとExcellentが好ましいですね。

価値③ ブランド

どこで買うか?という点においては、ブランド品かどうかという判断も大きく影響します。例えば、

伊勢丹で買ったよ!

よりも、

ティファニーで買ったよ!

のほうがブランド価値としては高いでしょうし、さらに、

ハリーウィンストンで買ったよ!

となれば、セレブ認定されます。

石の内容よりも、どこで購入したかというブランドに価値を感じる方も多いようです。芸能人だと、ハリーウィンストンで購入したなんていう声が良く聞かれますよね。

どこで購入するか?

筆者がオススメなのは、「大きさとクオリティ」という石そのものに価値を置くのが良いと考えます。婚約指輪は、冠婚葬祭などで身に着ける女性が多いです。その際に、いちいち

これ、ティファニーなんです。

って言いますか?っていうお話です。言いたい方もいるとは思いますが、ほとんどの場合には、

何この人。こんな時に自分の指輪自慢?

と、距離を置かれること間違いなしです。そんな時に、指輪自らが輝き主張するためには、やはり、大きさだと思います。

ですので、購入するのは、ズバリ、

ノーブランドの卸問屋で購入するのがオススメ

です。必ず鑑定書が付いてきます。鑑定書があれば、その石の品質は保証されています。仮に売りに出す際にも、品質保証されているので問題ありません。デザインについても、問屋にはある程度の有名な型は置いてありますので、一般的なほとんどの形は作れると考えて良いと思いますよ。

まとめ

婚約指輪は、大きさ重視。しかしながら、色、透明度、カットが悪いと光が反射しないので、ダイヤの輝きを感じないため、ある程度の品質は必要ですよ。

0.5カラット以上、Fカラー以上、VS以上のExcellent(エクセレント)

を狙ってみてはいかがでしょうか?

え?筆者の給料3ヵ月を越える??

いやいや、女性からしたらこれは「愛の大きさ」ですよ。頑張って貯金して購入してみてくださいね。彼女の笑顔間違いなしですよ。

adsense




adsense




-準備
-,

Copyright© メイクマリー(Make Marry!!) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.